2022-04-01

塾選びは親の責任

塾選びは、病院選びと似ています。
もし、大切な家族にオペが必要になった場合、
オペを委ねるなら経験豊富な
技術のある医師にお願いしたいですよね。

塾選びも全く同じ。
塾・予備校に通わせさえすれば、
英語の成績が上がるわけではありません。
学校の授業で英語が伸びていないのに、
学校と同じ内容の授業を行う塾や予備校に
行っても伸びるわけがありません。
「英語を伸ばす方法を知っている
プロ中のプロの授業」が必要です。

英語入試で配点が一番高いのが長文読解。
長文の克服は、合格にとって必要不可欠。
英語嫌いの生徒は、
読むのではなく、推測しています。
知っている単語の意味から文意を推測し、
何となく読めたつもりでいます。

さらに、それが
間違っていると思っていません。
長文読解はそういうものだと思っています。

しかし、曖昧な理解のまま難関大学の問題を
解くことは、到底できません。
お子様の第一志望突破の夢は、消えてしまいます。
英語を克服して喜ぶお子様の姿を、
見たくありませんか。

リーディングは、
SPECの最大のストロングポイントです。
展開する独自メソッド(方法論)は、
最大手予備校とSPECで、
25年間、2万人を超える
学生の英語を伸ばしてきました。

私たちは「英語の読み方」を教え、
初見の英文でも、再現できる英語力をつけます。
お子様の合格のために保護者ができることは、
結果が出せる塾に通わせること。
短い時間ですが、体験授業を試してもらえば、
その違いを感じていただけることでしょう。
関連記事