2021-07-22

夏休みがスタート。1学期の英語の成績は、どうでしたか?

1学期が終わり、夏休みを迎えました。
お子様の英語の成績はどうでしたか?
手応えを感じていらっしゃいますか?

定期テストで点数を取ることは、
人並みの暗記力があれば
それほど難しいことではありません。
定期テストで出題されるポイントは、
まず決まっています。

重要センテンス、ポイントとなる文法、
新出単語・熟語を覚えれば、
平均点は取ることができます。

SPECに来られる方の中には、時々
「次のテストで、何とか平均点を取らせてほしい」
「半年で定期テストの順位をあげて欲しい」と
リクエストされる方がみえます。
SPECでは、このようなリクエストにお応えする指導は
辞退させていただいております。

もちろん、一刻も早く成績を伸ばしたい
というお気持ちはよく分かります。
しかし、定期テストでしか点を取れない
その場しのぎの勉強では
難関大学に合格し、英検準1級のような
ハイグレードな資格を得る英語力は身につきません。

SPECが目指す英語は
「前代未聞の問題」でも難なく解く力です。
“何となく”とか、“大体分かる”というのは
本当の理解ではありません。

SPECでは英語を読み解くのに必要不可欠な
英単・熟語の指導から徹底的に行っています。
これがなければ、スタート地点にも立てないからです。

単語は4,000語以上
熟語は1,000語以上の
語彙力をつけることを目指し
毎授業テストを繰り返しながら
講師が粘り強く生徒に指導しています。
地道な作業ですが、
英語を日本語のように読み解くためには
なくてはならない知識です。

学校や普通の塾・予備校では
個々で行うよう指導する程度がほとんどでしょう。
しかし、SPECは基礎の重要性を知っています。
ですから、時間はかかりますが
しっかりと基礎を育成していくのです。

そして、SPECには、英語専門塾だからこその
独自メソッドがあります。

折り鶴を見ても、それを見ただけでは
キチンと折ることはできません。
しかし、折り方を学ぶことで、
誰でも折り鶴を折れるようになります。
しかも、いつでも、どこでも、どんな紙だろうと
同じように折ることができます。

英語も同じなんです。
英語のフレーズを意味も分からず
オウムの様にただ覚えるのと
「英語の仕組み」を知った上で覚えるのとでは
全く違います。

SPECの独自メソッドで学習した生徒は
2万人を超えます。
SPECの卒業生たちは
「このやり方で、英語の基礎を学んだ」と言います。
私たちにとって最高の褒め言葉です。

英語の仕組みが分かり
語彙が増えれば、
言いたいことが言えるようになります。
語彙レベルが上がれば
知性が備わります。
それに加え、ネイティブが使う
教科書に載っていないようなフレーズを覚えれば、
より豊かな英語力が身に付きます。

大切なお子様のために 
骨太な英語力をつけさせたいとお考えなら
まずは、お子様と一緒に
無料体験授業へお越しください。
関連記事